北海道の山登山

【十勝連邦】  美瑛岳(2052m)縦走〜十 勝 岳2077m)
平成26年8月15日 天気晴/曇
美瑛岳はは三度目の挑戦、十勝岳は五度目。十勝連邦はしたが晴れても1000mを超すとガスる、なかなか天気に恵まれない。今日の天気予報、晴時々くもりの天気で決行、長距離登山望岳台駐車場で車中泊。

富良野方面から上富良野市街に入ると
分かりにくい地図・標識確かめて!
旭川方面からは美瑛から入る
国道から入った方が分かりやすい。
右の古い建物は、旧白銀荘、この辺は森で、自然の中にあったそうです。駐車場は広い、キャンプも出来る、設備は良い、白銀荘は町営です。ここの温泉は素晴らしいゆっくりできる。入浴料600円
赤線登り、紫線縦走、茶線下り    この縦走は十勝岳先回りの方が楽なような気がします。
レストハウス閉店している、ここで車中泊 今日は長距離登山早出する4時30分出発
玉石ごろごろの道歩きにくい。   白銀荘からも来れる同じくらい。
 非難小屋の手前登って表示左折  真っ直ぐ踏み跡があるが右切
この道三度目、勝手が良く分る。
この辺、踏み跡薄い確かめて川を渡る。 朝日が上がる富良野岳
エゾリンドウが満開 シラタノマノキ イワタデこれも満開
高度があがってくるレストハウス小さくなってくる、お盆、本州の車中泊多かった。
なんか雲行き怪しくなってきた
雲の平、目指す美瑛岳 ポンピ沢手前の亀裂深い、梯子ロ−プがあり、難なく渡れる。
今回は雪渓の上、行けなかった エゾリンドウ満開
マルバシモツケ終わり、これ一輪 コガネグクいたるところに咲いている イワギキョウ
ポンピ沢渡渉、少しテ−プの所まで下がる。
ポンピ沢を渡ってから、急斜面、へばり付く
急斜面段差のある急坂キツイ
箱状の.沢振り返る
ハイマツのトンネル過ぎると稜線へ出る。 昨年9月寒波、ここで敗退
稜線に出る、雲行き怪しくなる雲が上がってくる、今のうち写す。
5分切り捨て
頂上見えてきた岩場登る、最近標準体重より1kg減った、
この様な所、苦にならなくなった。
頂上表示新しくなった8時30分 予定の行動
雲が上がってくる、夕張山地頭だけ
爆裂火口 呆然と眺める
オプタテシケ山  遠くにトムラウシ山、表大雪 十勝側と両方から雲が上がってくる
もうこれないだろう!見納め

登山口望岳台4時30分4時間〜頂上8時30分   休息撮影 含む  

inserted by FC2 system