北海道の山登山
【夕張山地】 坊 主 山  標高 791m
 
 平成17年5月5日天気晴時々曇り

山菜採りに行くたびに坊主山、坊主山と言っていたが決行、朝5時半起きる。
札幌〜夕張まで高速〜国道274号線〜道道74号を右折〜穂別方面へ7〜8分くらいの所。
坊主山全貌、南側からの高台から
左折坊主山登山口の看板あり。 この看板まで舗装道路約4分くらい標識から左折
この先砂利道林道に入って砂利道ゲ−ト開放2ヶ所あるが、鍵が心配なら二つ目のゲ−トで記帳する。砂利道に入ったらゆっくり、道が悪いです。坊主山 山麓は熊の棲みか熊対策はガッチリと鳴り物は必ず付けて下さい。
20分くらいで登山口、駐車場は広い。
出発 7時50分
水場があるけれど飲まない方が良い。
はじめはカラマツ〜とど松の植林、ハンノキ・ダケカンバ混雑林と変わって行く
所々に残雪、渡渉は雪融けだから3回あった。まだ雪が一杯登山道をふさいでいる。
樹木がまばらに展望が良くなって来る。
山頂が見えて来る。
登山道は良く整備されている。
山小屋,坊主に着く、ここで一休み。
ここまで45分。ここで林道終わり。
山頂への登山道ここから登山らしい道。なだらかな道、右のコブが山頂、15分で頂上。笹刈して歩きやすい整備されている。
頂上に着く・9時5分 夕張山地は雲で見えない、
頂上は寒い、 9時15分下山 
ここは牧場跡かな
日高山脈と思ったが手前の山だった、日高山脈は雲に覆われ残念。又来るさ・・・ 地図で見ると、
ハッタオマナイ岳・1021m、宿弗山・867m、振内山・741mのようです。苫小牧方面晴れて良く見える。
フキノトウ 福寿草 エゾエンゴサク
下の方で花らしき、めだった花はこれくらい。
登山口7時50分1時間15分〜頂上〜1時間〜110時5分登山口  往復行程時間 2時間15分
坊主山は良く整備され、頂上の展望は360度見渡せ最高です、初心者向きの山です。

稲里はくあ温泉
 稲里国道274号・道道514号の信号のある交差点札幌から来て右にあります。
【泉 質】カルシュウム・ナトリュウム塩化物・温水は透けてるが黄緑 
【効 能】神経痛・筋肉痛・切り傷・やけど・他   良くあたたまる。




inserted by FC2 system