北海道の山登山
【道南方面】  伊 達 紋 別 岳 標高714m
2008年8月17日 日曜日 天気 晴

天気が続かない、17〜18日晴れそう伊達紋別岳〜早月山二座、登山時間の少ない山を選ぶ夏山ガイド@改訂版に載った山登る。私の本は旧版、早月山は載っていない登山口探し方々湖畔道路を行く。前もって紋別岳の近道にGPSにポイントを付けたカシミ−ル地図を頼りに走る。
国道230号線〜道々66号線(岩内・洞爺線)〜道々132号線(洞爺公園洞爺線)
道々519号線〜道々981号線(上長和・萩京線)近いがわかりにくい。
国道・高速インタ−から入った方がわかりやすい。
紋別岳見えて来るこの道T字路にぶつかる
左折(東関内)山麓の道右折舗装だが細い道〜
太陽の園の交差点左折、登山専用の
駐車場に停める。出発7時
太陽の園、職員駐車場、駐車場
過ぎたら右折。
ここに停めないように。
すぐ流し場、桜の木の間に入る
紋別岳登山口の表示がある。
角に表示右の建物手前〜
ポスト7時17分人気がある毎日の様に登っている。 登りながら林道を渡り唐松林の中を行く
とど松林に入ると1合目
混雑林に代わるのんびり樹木を
見ながら登る。秋は良いだろう。
登山道には、ツリガネニンジン
今が咲きどころ
立派な椅子がある急がない
リックをおろし休む。
有珠山、昭和新山、遠くにニセコ連邦
羊蹄山下に明日登る早月山、ここからも自然林、変化があり楽しめる。
ミツバチどこから来た
アザミ今が咲きどころ ノリウツギ ミヤマトウバナ?終わりかけ
ハンゴンソウ ヨツバヒヨドリ カンチコウゾリナ
ガンバレ岩、紋別岳は自然を楽しみながら登っているとつらさ忘れる。 7合目8時40分 展望良いここにも椅子がある、ここでも休む。後続者抜かしていく今日はゆっくり登山。

7合目から登山道が連なっているアップダウンがある。
7合目、もう少しゆっくりしたいが、日が照る暑い写真とってすぐ下りる。
笹がきれいだ先に前紋別岳が、尾根に入ると風が抜ける涼しくなる。
ゆっくりとした尾根道、花が咲き楽しめる。
人気のある山、続々登って行く。



inserted by FC2 system