北海道の山登山
支笏湖付近の山 恵 庭 岳 標高 1.320m
平成24年9月18日 天気晴時々曇

恵庭岳は3度目の登山です。平成127月登山はじめたばかりだから登山に苦労しました。
平成15年山頂に崩落があり、登山禁止になっているはず、どこまで登れるか登って見る。
登山口GPS標高471m・8合目展望台GPS標高1218m
丸駒温泉行く交差点手前・右折。 登山口、手前道路脇に止める。
注意書き 林道跡のような道一合目
砂防ダムの上、涸れた沢を渡る 登山道に雨水が流れ涸れ沢のような登山道


この辺まで平成27年の9月8日 台風18号の被害で恵庭岳登山口はすっかり変わりました。
最新の情報です。ほろしり山游記さんのブログを見てください。

 
樹林が切れ明るくなる
三合目とどまつ林を行く
恵庭岳は急峻な山、岩礫の道、石につまずかない様に気を付けてゆっくり休み休み登る。
12年前こんな道でなかったと思うが岩ごろごろ登りにくい、とど松植林から自然林になる。
昨日の雨で滑る気をつけて登る 登り専用、所々登山道Wになっている
登り専門のロ−プ、急な所。岩礫の道ジグザク急になって来る。ここは危険な所、慎重に、ゴムつきの軍手すべらなくて良い、ロ-プをにぎりバランスを取りながら登る。下り専用も急、登り以上に小幅に滑らない様に足場に気を付ける。
見晴台ガスって展望悪い 七合目 見晴台から危険の看板
険しいが登山道は整備されている。
8合目ここから登山禁止、GPS標高・1218m
山頂看板ここにある、恵庭岳の展望はもう見られないのか!
崩壊している、山頂は360度展望抜群だが
100m標高低い不風死岳、樽前山重なっている。 札幌近郊の山遠望
拡大、ここでもまずまずの展望
雲がかかる支笏湖隠れる、爆裂火口、
恵庭岳活火山噴煙上げている。
登山口手前駐車場24/9、平成28年10月はすっかり変わりました。
平成12年7月の山頂写真。 ツバメオモトがとど松林の斜面に
一面に実を付けて生えている。
咲いている花は
ヤマハハコぐらい


登山口〜3時間20分〜8合目展望台〜2時間40分〜登山口 コ−スタイム7時間 休息含む


                   恵庭岳頂上



inserted by FC2 system