北海道の山登山

【支笏湖付近の山】  風不死岳(北尾根コ−ス)標高1102m
平成20年10月31日 金曜日 天気 晴のち曇
大沢橋から登山口まで約1q交通量が
多い左側に寄り、行き過ぎないように徐行。
約900m・国道すぐ側に大沢登山口、沢登のようです、
間違わない様に
風不死岳最短コ−ス 大沢登山口と約100mと離れておりません間違わない様に。
5合目から少し急になる、大沢分岐から急峻な尾根になる。
国道に風不死岳登山口看板林道を200mくらい入る。 国道より約200m5〜6台置ける駐車場がある、
林道ゲ−ト 8時20分出発 約標高280m 気温5度
広い曲がり角、もはや1合目、落ち葉を踏み林道歩き 林道から外れて登山道に入る、広く刈り
分けられ歩きやすい、15分くらい林道歩き。
2合目がなく3合目。 転々と、登山道に熊の爪あと?
先行者? 2日前のアイゼンのあとだった。
樹木に葉がない枝越しに山頂、支笏湖見ながら登る。
5合目 9時5分 尾根斜面がきつくなる。
雪は融けてアイゼンはいらない。
表示はないが大沢分岐のようだ、危険の表示がある。
アイゼンの苫小牧の登山者、往復2時間半で登っている、
この人も超人です、走っているのかな?普通は3時間半です。
落ち込む急な沢にテ−プが下がっている、
踏み跡は薄い荒れている様だ。
分岐から急峻な尾根になる
枝越しに山頂が見えて来る 尾根が削り取られた所もある、崩壊が凄い、
右よりに行った方が良いロ−プが張ってある大丈夫。
こんな所もあるが危険な事はない。 尾根の最上部は笹、天望良い。
イチャンコッペ山、紋別山、支笏湖温泉街、モ−ラップ山、札幌方面かすかに遠望。
頂上10時40分 気温9度日当たり良い休憩する。 道南の山並み遠望、徳舜瞥山、ホロホロ山。
右の笹天望良し
山頂からは木が邪魔、曇っているが支笏湖周辺の山並一望。
かすんでいるが恵庭岳、漁岳、空沼岳が。
逆光で樽前山、苫小牧方面遠望 雲が多くなる 11時5分下山

 帰り大沢コ−ス下りて見ようと思ったが、落ち込む急坂、雪がある装備が悪い、覘いて止める。 沢登りコ−スは何本もある「一人歩きの北海道山紀行bysakag」さんのホ−ムペ−ジ見て下さい。
登る時気がつかなかった6合目後ろ向き、
葉がないから支笏湖見ながら下だる。
アップダウンがない道幅広い下りは早い


登山口8時20分
45分〜5合目〜1時間35分〜頂上・下山11時5分〜1時間35分12時40分登山口
登り2時間20分  下り1時間35分  コ−スタイム4時間20分 休憩含む
樽前山、風不死岳、正面の尾根を登る。 支笏湖の紅葉、終わりです。


    


  
inserted by FC2 system