北海道の山登山
【札幌近郊の山 】 五 天 山  標高.303m
平成28年7月5日 火曜日 天気晴
五天山は雪道3度、夏道5回 公園登山口登って見る。   鯨の山旅さんと二人登山
赤線・往路 茶線・復路,複路通れますが地主に見つかると注意されます。
バスは琴似地下鉄・発寒南地下鉄駅から、五天山公園行き、土日が便数多い。JRバス路線
五天山公園駐車場から  9時40分出発
水車小屋の裏の遊歩道に行く
この公園階段まず右の第一見晴らし台まで上がる。
第一見晴らし台 夏場は樹木で展望悪い、すぐ第2見晴らし台に行く。
第2見晴らし台
ここは展望良い、五天山公園全体景観、展望は冬季の方が最高です。
10時すぐ登山道に入る、表示はないが踏み跡がある。
登山道は踏み跡しっかりついてテ-プが誘導してくれる。
 途中展望の良いところがある、この山は小粒だが展望最高。
急登だが距離はない約200m鯨の山旅さんスパイク長靴、
倒木は片付けられている。
10時20分尾根に出る
左に行くと頂上だが
この先危険だが展望が良い先に見に行く。 
五天山の三角の突端、鳥瞰、最高です、真下に五天山公園
 
 福井地区の街並み 遠くに樺戸山地
 
アップして    右に奥三角山   この地区は昔開拓された所です。
 
 アップして琴似、北、地区、晴れていれば増毛山地までが見えるはず。 25/8画像
頂上  三角点、  祠、狛犬がありますが、現在は祀ってないです。当時の開拓の名残です。
 これから先は旧登山道、地主が登山禁止にしました、
公園には戻れません、折り返し登山です。 
頂上  10時45分  ゆっくり展望しながら登っても1時間で登れます。(往路)
 
 砕石場跡の山です、11時35分公園に下りる、左から登って右に下る。
今回は地主に遭わなかったが2年前はばったり、注意された。五天山登山は公園登山口に戻ってください。
公園内  ヤマボウシ満開 五天山とヤマボウシ


登山口公園駐車場~観光しながら1時間~頂上~旧登山道廻って1時間~駐車場(今回のコ-スタイム)
赤線往復コ-スタイム 1時間30分 往復約1.9㎞ 五天山公園観光かねて休息含む。






inserted by FC2 system