北海道の山登山
支笏湖方面の山 ホロホロ山 標高1322m
平成24年10月22日 月曜日 天気晴
三段の滝駐車場車中泊、夜中寒い、モヘヤのセタ−着込んでまた寝る。
朝6時登山口へ行く、平成15年10月に一度きている道分かる。
道々86号線12q、峠下りて左に登山口看板。 とどまつ沢林道4.4q
登山口すっかり変わり、ひげの小屋があったが無くなっている。 一度きている、帰り林道帰ってみる。
岩石の沢渡る 3qのコース
登山会、素人ぽい、でも頑丈だ足の短いものは助かる! 笹刈り分けの道、頂、見えるが目指す山ではない
平成15年あれを目指す、山だと登って、違った・・・
大理石の表示、会員趣味で作ったのかな・・・ 情報聞いてきた紅葉見れる
ピリカの沢、水量多いと渡れない
水の多いときは回り道だが林道を分岐まで。
ロ−プ頼る事もない
林道渡る、笹刈り分けの道になる。 ヤット山頂が見える
スペル−ラン?どんな意味?ここから笹刈り分けの急騰。
アイヌ語でランは『坂道下る』スペル−は意訳転化して
『滑る』下りは坂道滑るの意味・・・???
急騰終えてひと休み
展望良い、支笏湖の山並
+2度昨日の霜柱 帰り寄るここから少し楽になる。
山頂が見え出した アップして、昨日寒かった樹氷
ダケカンバ、名前がついている
8合目過ぎると樹氷、+2度だからすぐ融けるだろう。
9合目 もう少しで山頂
岩帯登って0度 ヤマハハコ草氷?
支笏湖、昨日と打って変わって展望良い。 9時20分頂上

             
              ホロホロ山2へ続く


inserted by FC2 system