北海道の山登山
【札幌近郊の山】百松沢山南峰 標高1043m
平成23年3月20日 
日曜日 天気 晴

二回北峰まで登ったが時間がなく南峰行けなかった1時間早く登って念願かなった。
ナンダカンダ半分、山スキ−練習で登ったが急坂目の前、つぼ足跡固まっているつぼ足で登る北峰から後続者に抜かされ南峰まで楽して登れたが、南峰まで疲れているから休み休み登る。3度目の訪問、2回とも7時出発だった、今日は1時間早く6時出発
スノ−ブリッジまだしっかりしている
気温0度つぼ足跡凍ってスキ−滑りにくい
4度目のスノ−ブリッジこの沢支流、4月中過ぎると
川が開け通行困難になります雪山は終わりになります。
スノ−ブリッジまだしっかりしている川の水量は少ない
踏み跡スキ−は滑りにくい、つぼ足横の雪面氷化、雪面を行く。
砂防ダムが見えてくると二股、左の林道跡に上がる 小雪崩避けていく、スキ−やめようと
思ったが練習行ける所まで登って見る。
半分以上山スキ−できた、目の前に急坂
ここにスキ−デポ、つぼ足で行く今日はつぼ足有利
後続者に抜かされるつぼ足で登ってきた
これを登れば北峰、視界が開ける 霞んでいるが札幌中心
展望が開けてくる手稲山・ネオパラ天気が良い最高な展望
自然とはいえ綺麗に丸くなるものだ・・・
今日は南峰、北峰過ぎて振り返る
今日は日曜日次から次登ってくる。
後続者食事、山談議少し休憩、4人南峰に行く10時30分ワカンをはいて南峰に行く、左セッピ右丸ぼんず、すぐ超急坂ずり落ちる、帰り心配になる。
先行者踏み跡つけてくれたあとを辿る
北峰まで疲れている途中休み休み登る。
11時頂上やっと念願かなった
聞きに勝る展望最高・・・
支笏湖方面、空沼岳、札幌岳、藤野三豊山
神威岳目の前  1万2千円のデジカメよく写る28mm
鳥帽子岳、定山渓天狗岳、余市岳、朝里岳、白井岳下に雪山登山登った山が見える。
アップして、白井岳下の名のある低山ほどんと登った。
夏道のない山、二股山・毒矢峰・ヒクタ−峰・つげ山
振り返る北峰、遠くに増毛山地
踏み跡を付けてくれた人、崖の上で昼食、愛犬心配そうに見ている最高な贅沢だ・・・
下山、北峰の超急坂、心配していたが踏み跡固まって無事帰れた。
北峰下がった所、見納め霞んでいるが増毛山地、あとは急坂樹林滑る落ちる様に下だる。
帰りワカンで、急坂ずぼずぼ下だる、スキ−は登りより雪がやわらくなり滑るようになった危険ゆっくり下りる。
15時到着、駐車場は広い、ここと向かい側にある、
人が立っているところがトイレ開いていました。
平和霊園墓地彼岸になるとここまで車入れます。
百松沢山のスキ−登山は上級者向きです、私が来るところではない!下だりでつぼ足おばちゃんに抜かされる。川が開けたら急流となります無理しないで登山中止してください。

駐車場〜4時間20分〜北峰〜30分〜南峯〜2時間50分〜駐車場
コ−スタイム9時間 休息含む  私の予定時間だった。



                 


inserted by FC2 system