北海道の山登山
【札幌近郊の山】喜茂別岳(裏の沢コ-ス近道・中岳林道登山口)標高1177m
平成25年7月21日〜平成27年9月24日 
中山峠下国道から左から小喜茂別岳、喜茂別岳、中岳、無意根山

喜茂別岳は三コ-スあります中岳林道登山口が一番近道です。
コ−スはNTT電波搭コ−スより近いです、林道跡を歩道にした
緩やかな登り、急登はありません、初心者向きです。

中山峠下りきって黒橋過ぎた所、
札幌からこの標識が見えてきたら近いです。
中岳林道見えてきます。
中山峠道の駅から8.9q中岳線林道、ゲ−ト開放。
ゲ−トの横に表示あり
喜茂別町の注意書き 砂利、簡易舗装、道は良い、この山奥の道ユニ−クな
表示最高です。札幌の林道もこうでなくちゃ・・・
右折、ガイドブック裏の沢登山口 表示なし
草地の林道、車高低い車、腹草擦ります。約1q
新登山口・少し行くとS字カ−プ過ぎると道は
広くなり駐車帯過ぎて舗装を行く。
国道230号線から中岳林道約3.7q 新近道登山口
これを真っ直ぐ行くと京極方面かな?
駐車はここ2〜3台この先にもあります。
今までは傷ついていも良い車は入っていました。
登山口、籔漕ぎ専用の車、禁止になりました。 6/18
平成27年から車入らない様に車止めが設置されました。
これから安心して登れます。 
ここから先は平成28年以来、整備無し裏の沢林道まで笹が覆い茂っています、林道跡です。

登山口から両側笹の壁 途中まで平成28月からは笹藪です。 葉が細い エゾノホソバトリカブトかな!
春先は林道に沢水流れる この沢に5月末エゾノリュウキンカが咲く 雪融けの花 
20分くらいで裏の沢コ−スと合流します。 すぐあと3qの表示
ゆるい登り道は広い,二股、テ−プに従って右に行く ヤマハハコ 8/中旬〜9月
朽ちているが側溝の蓋、林道跡を歩道に
したのだろう、道には砕石が敷いてある。
登山道から、山頂が見えてくる
両側笹の壁、笹の間から小喜茂別岳 
コガネギク満開  8/16

リンドウ 9/24 ヤマハハコ 登山道にビッシリ 9/24
蔦類が先に紅葉  紅葉はこれから  9/24
  
見晴らし台から展望が良くなってくる 頂上が見えてくる 札幌岳、狭薄山  27/6/18
残雪のあるところは瘤で最高点は右です
小喜茂別岳、後方に空沼岳、支笏湖の山並みが見える、右に東中山(雪道)。  27/6/18
  白老岳、南白老岳(二座とも雪道)、ホロホロ山、徳瞬別山、オロフレ山   27/7/5
花タニウツギ  27/7/5  標高1000m越えた登山道 ノビネチドリ  27/7/5
ナガバキタアザミ  8/16 ウドの花 8/16
せり科の花が満開  6月中旬〜7月
登山道にハイオトギリ 7月中旬 なだらかな登り 道は良い
8月中旬は草花が大きくなり草漕ぎになります。
ここは一年に一回草刈りが入ります。
アザミ 8/16  種類はたくさんある ヨツバヒヨドリ  8/16



 
      


 
inserted by FC2 system