北海道の山登山
 【札幌近郊の山】 硬 石 山  標高371m 
2008年2月2日 土曜日 天気 晴れ時々曇り   
(車止めれるところがあればこのコ−スもよい)
 ネットで見ると夏道登山口は『南の沢市民の森』の様だが硬石山線の峠は冬季通行止め、冬道登山口は『かっこう公園』から登るようだ、近所の住宅に聞くが『かっこう公園』がわからず採石場道路の左に広い駐車場に停める。 GPS軌跡 帰ってカシミ−ルに入れてみて標高がわかったが硬石山は尾根伝いに左にあるが少し標高が低い採石場の上の様だ展望はどうであろう登った人ご一報下さい。
 南沢2条3丁目登山口わからず左の山の麓、直登りする。これを真っ直ぐ行くと採石場。採石場の道は登山禁止。出発9時30分標高132m
誰も登っていないテ−プも無い上に向かって急坂ジグザク、ラッセル所々テ−プあるが信用出来ない。
枝越しに藻岩山 尾根上に出る下に採石場事務所
10時34分標高220m
硬石山が右に見えてくる尾根から下の作業道路尾根に出る誰も歩いていない真っ白な道に跡を付けて行く。
採石場だからさえぎるものは無し展望は抜群白旗山、我が家の裏山(林業試験場)焼山遠望
天気が良い最高
後には右から小さく黒い三菱山、遠く手稲山、盤渓山、三角山、砥石山。
藻岩山、すそに住宅びっしり
さっき苦労して登った尾根、遠回りしてしまった。かっこう公園から下の平らの所に出るのが良い様だ。
採石場の尾根道広い左側はセッピ右寄りを行く風が強い雪はしまっている樹木が無いから吹き上げるのだろうぬからない。
砕石作業道路の詰め急だ!汗が出る休み休みゆっくり登る。深い新雪は雪崩の恐れあり。今日の新雪吹き飛ばされ固まっている。
砕石作業道路はここまで連なっている。許可してくれれば簡単に登れるが!硬石山の内側は完全削り取られ外側尾根だけが残っている。
眼下に札幌市広がるすっきりしていると増毛山地も見えるだろう。
作業道路から樹林の尾根に入る、ここは少しぬかる。頂上まで12〜3分。
立派な水楢、11時37分標高387m腕時計
高度計誤差がある。後ろに豊平三山、左に
藤野富士が枝越しに見える。
さあ−下りだ早い遠望は良いこの辺で何回も休んだ所ずんずんおりる。下の平らな尾根のところから沢に斜めに急下り、ズルズルおりる。
GPSは左が山頂になっている尾根上に見えるが採石場の上だ。 GPSの高度計350m左の山頂も350mになっている、展望も悪そう!ここより下に見える、ここで引き返す。古いテ−プがたくさんぶら下がっていた。人気が無いのか登る人はいないようだ。砕石場尾根からの展望は最高です。
登るとき探していた『かっこう公園』
に出る、公園聞いた家の裏だった。
ここは住宅街車止める所は無い
 駐車した所が正解歩いて10分くらい。

『かっこう公園』から住宅街の道路を駐車場まで10分くらい 駐車場12時34分到着

 『かっこう公園』に行く道は道路を渡り住宅街の道に入って山のふもとに向かって曲がりながら上がる10分くらいで小さな公園です。道幅狭い住宅街駐車出来ない。『カッコウ公園』の上は沢になっている沢沿いにジグをきって登った方が近道です。 登山道も無い、テ−プも無い、雪漕ぎ覚悟で! 私の降りた道は登れません、ずり降りています。 斜面を横切る様に登った方が良い。
つぼ足は硬雪になってから、今は腰までぬかる。 スキ−× つぼ足 スノ−シュ−   

駐車場〜41分〜尾根上〜1時間12分〜頂上〜57分〜駐車場
工程時間 登り 1時間53分 下り 57分 全工程時間 3時間4分

 










inserted by FC2 system