北海道の山登山・PART 1
 ホ−ムペ−ジ開いてはじめての山です。
札幌近郊の山 定山渓小天狗岳 標高 765
平成13年10月21日 天気 曇り
平成22年 6月 2日 天気 曇り

9年前に登った再度訪問、北海道夏山ガイド6巻あと6座になった日高方面が残っているがまだ雪で登れない、札幌近郊の山思い起こして登って見る。
カシミ−ル3D地形図 GPS軌跡  ダム公園ゲ−ト、開園時間(9時〜17時)に入る。
めざす小天狗岳
札幌方面から 小樽 定山渓線 (道道1号線)に
入る〜定山渓温泉西2の信号右折、
角に(ライオンズマンション)から1.6km
今日はダム公園駐公園職員早く来る8時5分ゲ-ト開けてくれた。8時20分出発階段上がってすぐ左、舗装をダム資料館に行って下さい。右に行くと公園の中歩かされる。

平成13年はデジカメは高価で性能が悪かった、35mmフイルムコンパクトカメラ 
L判をスキャナ−で写真を取り入れた、拡大すると画像が荒れる。
画像が荒れる 今は柵があり登れません。 相棒元気だった

デジカメになってこんなに画像が違う
ダム下駐車場から舗装道路を行くと
ダム資料館横を通り〜
ダム資料館横に小天狗岳登山口の看板あり上にあがる。9年経つと入林ポスト後ろの木大きくなる。
早速倒木俺の仕事だ直径10cmまで 5分で片付ける橋の下をくぐってジグザクに登る
これは俺の手に負えん・・・
道は整備され上りやすい これはでかい一本目右を跨ぐ二本目は潜る
ムラサキエンレイソウ
ミヤマエンレイソウに似ている
エンレイソウ クルマバソウ
ヒトリシズカ ニリンソウ スミレ 種類?
道はジグ急坂階段の連続
岩塔回りこんで岩塔に寄って見る、9年前はこのあたりで苦しくなったが今回はトマトジュウス飲んで岩塔に上がる。
定山渓ダム・左に鳥帽子岳・神威岳、右に定山渓温泉・藤野三豊山・2枚つなぎ
アップしてダム公園・新緑・春紅葉が何とも言えない!
札幌岳まだ雪が残っている

岩塔の先!絶壁! 恐る恐る岩に座る、無意根山・
見晴らし抜群だが下を見ると何んも無い!
9年前の画像 岩塔から少し平になる又すぐ
ジグザク急坂階段になる。
オオカメノキの花満開
振り返り岩塔、ヤマツツジが満開 ヤマツツジ・花を見ながらゆっくり登る

9年前はこのあたりで苦しくなった、初心者登山の心得まったく知らない、足は攣る対処に大変だった。 高齢者は汗をかくと、血が濃くなる足が突っ張る、しびれる様でしたらすぐ下山する水分の補給、ミニトマトを1〜2個食べるトマトは血の流れをよくする働きがある登山の携帯食品。水分の補給はコマめに(9年前の心得)。9年前より今の方が息切れは無い、ゆっくり登っているから足のツッパリも無い、トマトジュウス一缶、チョコレ−ト一個で下山した、最近は水を飲まなくなった。
オオカメノキの花
葉が亀の甲羅に似ている
スミレ、登山口から山頂まで 岩塔付近から、ヤマツツジ
平成13年10月21日フイルム撮影
頂上10時30分周りは潅木が生え展望さえぎる。
   
Nikon D40 610万画素


定山渓小天狗岳2へ続く

inserted by FC2 system