小 樽 方 面 の 山
行程時間は、休憩、写真撮影、食事などを含む登山行程時間です。
     山    名   時 期            内            容
 余 市 岳 平成24年 8月31日 ・キロロ・リゾウト・マウンテンホテルから登る。林道歩き多い
 積 丹 岳 (夏) 24年 8月29日 ・再度登ったがやはり変わっていた(良くなった)
 塩 谷 丸 山(塩谷駅コ−ス)秋 17年11月初旬 ・低山なれど天望の良い山です、初心者向きの山です。
 塩 谷 丸 山(塩谷駅コ−ス) 24年 5月30日 ・春の花を見に行く。
 塩 谷 丸 山(穴滝コ−ス) 23年 5月中旬 ・雪が融けたと思って登ったがまだ雪はあった。
 遠藤山〜おたる天狗山 23年 5月中旬 ・車中泊二日目疲れた。
 おたる天狗山 24年 5月30日 ・春のコ−ス
  銭函天狗山(手稲金山コ−ス)  24年 5月下旬 ・気にしていたコ−ス登って見る。
  銭函天狗山(緑花コ−ス)秋 23年10月27日 ・紅葉見に登ったが天気悪かった。
  銭函天狗山(緑花コ−ス)春 24年 5月30日 ・春の花を見に登る。
 朝里天狗岳 25年10月 5日 ・紅葉下見に行くがまだ早かった。
 両古美山〜無沢1 24年 8月30日 ・気温33度の予報だったが23度丁度良かった。
 当丸山・沼巡り 24年 8月30日 ・睡蓮が咲いていた。
ニセコ方面の山
 羊 蹄 山比羅夫コ−ス) 平成12年 7月15日 ・写真が少なくUp遅れ、再度チャレンジする。
  羊 蹄 山(真狩コ−ス 22年 7月14日 ・10年ぶりに羊蹄山登る、ゆっくり登ったがゆっくり過ぎた。 
  羊 蹄 山(京極コ−ス 25年 7月14日 ・急登は聞いていたが、帰りも足を段差踏み落とすが疲れる。
 羊 蹄 山(喜茂別コ−ス) 26年7月15日 ・羊蹄山四コ−スある最後のコ−ス登る。
 シャクナゲ岳(白樺山コ−ス) 24年 6月12日 ・24年は雪が多く6/11冠水通れ無かった。
  シャクナゲ岳(長沼コ−ス) 24年 6月13日 ・白樺コ−スより楽に登れます、足を伸ばせばチセヌプリ登れます。
  ニセコ・沼・山岳めぐり 22年10月22日 ・神仙沼はいつ来ても景色が良い。 観光客が一杯。
  ニセコ・チセヌプリ 平成24年 7月19日 ・沼巡り登った山だが単独登山。
  ニセコ・ニトヌプリ 24年 7月20日 ・沼巡り登った山だが単独登山。
  ニセコアンヌプリ(鏡沼径由)  23年10月13日 ・変化にとんだコ−ス楽しめます。
  ニセコアンヌプリ(山の家コ−ス秋) 15年10月 5日 ・ニセコアンヌプリは急な所はない初心者向きです。
  ニセコアンヌプリ(山の家コ−ス初夏) 24年 6月11日 ・人気の山本州からも登りに来ます。
  イワオヌプリ 平成15年10月 5日 ・イワオヌプリは色々な高山植物が咲くようです。
  イワオヌプリ初夏 24年 6月11日 ・ニセコアンヌプリ隣接wで登る。
  昆 布 岳 24年 7月18日 ・羊蹄山・尻別岳・札幌方面の山並みが遠望、最高な眺望。
  尻 別 岳 平成25年 25年 7月13日 ・喜茂別コ−ス閉鎖、留寿都コ−ス再度登る。
  岩内岳〜雷電岳 平成17年 6月29日 ・岩内岳〜雷電岳縦走登山、天気は良く最高な登山でした。
  岩内岳(パンケメクンナイ湿原) 24年 7月19日 ・16/6/27登ったが雪渓氷化敗退再度訪問。
  目国内岳 16年 6月27日 ・6月始めはシラネアオイが登山道両側咲く、見事です。
  目国内岳〜メクンナイ湿原 24年 6月12日 ・天気が悪かったが花は最高でした。
  ワイスホルン・鏡沼 16年 7月30日 ・リフト下の登山道、物足りない登山でした。
  ワイスホルン・冬(ホテル登山口) 24年 4月30日 ・ワイス寶亭留、裏登山口
旧 フ ア イ ル
再度登った場合、追憶として下に入れます、登山口、コ−ス、などが変わります。
  シャクナゲ岳 平成14年 6月 9日   尻 別 岳 平成16年 平成16年11月 7日
 余 市 岳 15年 6月22日   尻 別 岳 平成22年 平成22年10月 1日
  昆 布 岳 16年 9月26日
 積 丹 岳(秋) 17年10月10日
 銭函天狗山(緑花コ−ス) 18年 8月 7日
 当丸山・沼巡り 19年 9月30日
  ワイスホルン・冬道 20年 4月22日     20座



inserted by FC2 system