北海道の山登山 
札幌近郊の山 無意根山(薄別コ-ス)標高 1464m  
 
平成24年9月~平成28年9月4日 

【交通】国道230号線定山渓温泉過ぎ、薄別バス停、無意根山登山口看板、右折、第一ゲ-ト鍵Noで開け、
道幅狭い路肩に気を付ける。砂利路3.4km第二ゲ-トまで、ゲ-トから林道徒歩1.6㎞登山口まで。

ゲ-トに鍵が掛かっています、事前の入林手続きが必要 石狩森林管理署
ダイヤルイン 050-3160-5710  FAX ℡011-563-6113
入林承認申請書提出

青線林道車3.4㎞~茶線林道歩き1.6㎞~大蛇ヶ原1.5㎞~無意根尻小屋0.5㎞~元山合流点2㎞~頂上1.2㎞
道南バスのバス停あるが、バスは朝一9時過ぎる
この時間で林道歩き登山は無理です。28/7
古いゲ-ト何時も開放
ここから手稲山尻小屋まで5.6㎞
200mで第一ゲ-ト鍵Noで開ける、第二ゲ-トまで3.4㎞ 駐車場は広い  、駐車場は雪道小白山の入口でもある。
 
   
携帯は繋がりません 第二ゲ-トここから林道歩き1.6㎞  7時出発
平成28年9月4日決壊したところ補修していた 林道決壊二か所目はこれから
 
小白山が見える 落石もある 28/7/12
宝来小屋9年前はここまで車は入れた。7時30分 28/7/12 登山道は良い、表示も分かりやすい
2年経つと丈夫な表示雪で曲がる。
無意根山の紅葉は黄色が多い 27/10/10 27/10/8の大風倒木があったが整理されている。
タニウツギ ハクサンチドリ エゾイチゲ
   
 アカモノ 7/12 ツマトリソウ 7/12 ワタスゲ(大蛇ヶ原)7/12 


マイズルソウ、ツマトリソウも咲いていた  6/28
湿地帯には踏み板敷いてある、前はぬかりながら歩いた! 新旧交代だが親の上に乗っかっている、長生きしない!
現代人間生活に似ている。
積雪期の表示5m上だ。 渡渉  洪水の時は時々流されます足場不安定 28/9/4
水量少ない時は飛び石の方が無難。
8時20分 7/12 表示ありがたい時間調整出来る。
 
踏み板少し入る赤エゾ松がすばらしい、ワタスゲ、7/12  イワイチョウ、チングルマ  6月末
水芭蕉 6月 イワイチョウ 6~7月 チングルマ  6月
ウメバチソウ 8~9月   山アジサイ 8~9月 リンドウ 9月初め見ごろ 
山道はこのように雪解けに流され掘れる 残雪 6/28

inserted by FC2 system