北海道の山登山
【札幌近郊の山】  無意根山(元山コ−ス) 1464m
平成24年7月7日 土曜日 天気 曇/晴
平成22年7月2日 金曜日 天気 曇/晴
一つにまとめました。

無意根山は平成22年7月2日に登っているが、本州の人が登山口分からず戻って薄別コ−ス登ったようだ、登山口確かめ登山と荒れているだろうと鎌鋸、持参で登る。
鉱山事務所は道路の上にあります
車で何度も来ている左Uタウンするように
出雲橋を渡る。突き当たりゲ−トがある右折〜
昔のスキ−場、右に無意根山荘があった今は無い。
アパ−トもあったが今は一切何も無い広場になっている。
表示付けました。
登山口駐車場 盛土の所が登山口です、表示現在ありません。
豊羽小学校あったが無くなった ゲ−トから約100mで 登山口7時10分出発
はじめは急登ロープがあるが頼る事は無い。
ゆるい登りになりこのような登山道延々と続く 立派な表示がある
登山道に湿地帯に水芭蕉葉が立派 倒木がすごい登れなかったら12時で帰る
千尺高地に上がる急坂、この辺が少し急、根の階段 台地に上がる、平らになる、
冬は雪3m一色だが真ん中に雪道登った長尾山が、 休憩場300mとある、そこで休む。
9時50分休息広場(広くない昼まで着くかな・・・

休憩場から笹の泳ぎ掻き分けが多くなる

山頂が見えてくるが雲かかっている 山頂尾根の登りに入る涸れ沢石で登りにくい
きれいな水場だが飲まない方が良い途中
樹木越しに大沼が見えるが写真にならない。
尾根のトラバ−スに入る、道はずさないよう歩く。
スダヤクシュ、マイズルソウ ゴゼンタチバナ ハイオトギリ
コガネギクの時期になってきた ミヤマセンキュウかな? クルマユリ


22年7月2日の画像
上に来るとノウゴウイチゴ キクザキイチゲ ハイオトギリ
尾根に入るとウコンウツギ サンカヨウ笹の下に少し シラネアオイ
山頂が見えてきた 10時30分薄別コ−ス分岐7年前はここから
登ってきた、山頂まで1.2kmの表示がある。
表示新しくなった立派だ営林署かな!
道脇に、せり科の植物が咲いている 長い緩い尾根、ハエマツの廊下ダラダラと登る。


               無意根山(元山コ−ス2)へ続く

inserted by FC2 system