北海道の山登山
    札幌近郊の山 無意根中岳(無意根大橋登山口)標高1387m
  平成24年3月16日 金曜日 天気 晴
中岳は二度挑戦したが二回とも時間切れで敗退、中岳に登るコ−スなんか楽そうこれを登って見る。
このコ−スは人気がないのか誰も登っていない、だらだらと広い尾根、行き先
確かめながら行かないと迷います。中岳は喜茂別廻りの方が安全な気がします。
無意根大橋手前電話ボックスのある駐車場・
6時出発 道路を渡り小回りのきく山スキ−で行く。
薄別林道
昨日の雪10cmラッセル苦にならない
スノ−モビル禁止のはずだがスキ−のト-レス!
計画は左の林道沼の沢林道に入る
薄別林道からも行けると思ったが遠回り
スキ−は左にスノ−モ-ビルは右
分岐から4〜500mのところが取り口、トレ−スは林道先に行っているが計画通り、尾根に取り付く尾根に入るまで曲がりながら急斜面登るこの木の辺まで
広い尾根に取り付くGPS確かめる、ない人はこのコ−スは真っ直ぐ、コンパス山頂に合わす。私も今日は真っ直ぐコ−ス、右に無意根山が見えた所で合わす。
一回目の送電線をくぐる尾根に入った安心する。 こんな感じ迷いそう!コンパス真っ直ぐ
二つ目くぐる、通りやすい所に回るから
コンパスずれるその分戻る。
雪しだり、下は通らないドサット来る
本当に尾根は広く平らこの様な木が見えたら真ん中です。コンパス見ながら真っ直ぐです。
右に無意根山が、樹林から見え出したらコンパス無意根山、左に合わす。
1052m峰が見えてくるが山頂、左に真っ直ぐ乗り越える。
左に並河岳が見えてくる 真っ直ぐ乗り越えた、この辺のラッセルまだ楽だ!
喜茂別岳、並河岳、コンパス合わせておく。山頂見える時はコンパス合わすのに楽・・・
この展望このゆるい斜面、ベテランは物足りないのかもトレ−スはない・・・
札幌岳、狭薄山、漁岳が遠望
雪景色、雪しだれ見ていると楽しい・・・
目指す中岳見えてきた、1052m峰の下りだが落差は、たいした事はない、まだ樹林はあるコンパス合わす。
この辺に来ると樹林がまばらになる先週、縦走したっけ・・・あの日も天気良かった
今日もこの天気待った、風はない気温2度ゆっくりしているから時間がくう・・・
又鶴、縁起が良い 中岳見えなくなった、たいした登りではないが
表面クラフトにのればくずれる20cmラッセル・・・
10時、1時間半で着くだろうとたかをくくる。 森林限界、直上りで行くが
無意根山ここからでも行ける
急斜面に入る山頂見えない、直上りで行くが30cmの新雪2cmくらいクラフト上に乗ると割れて20cmうまるワカンに履き替えるか!もう少しだそのまま行く。
ここは展望良い、良い内写真撮る、上下カット、定山渓天狗岳、遠くに手稲山・鳥帽子岳・神威岳
札幌岳・狭薄山
漁岳・小漁岳・丹鳴岳・フレ岳中山・スキ−場裏山遠望
山頂見えるが先へ進まない左にコ−スかえる ここの斜面1時間もかかる
スキ−で登ってやろうとアタックするが壁になっている、
スキ−デポ、右の吹きだまり、つぼで登る。
予定30分遅れて頂上12時ヤレヤレ念願かなった
展望は最高、先はスッポリ切れています。


中岳2へ続く

inserted by FC2 system