西岡公園~西岡レクの森・トッレキング
平成28年5月5日 木曜日 天気曇
 
 地理院地図カシミ-ルGPS軌跡  赤線往路  茶線復路
 
西岡公園駐車場階段上がる  12時25分出発 公園の桜、エゾツツジ満開
西岡水源地  展望台お休み処
山林コ-スを通って公園終点 ここから自然歩道
水芭蕉もうそろそろ終わり葉が大きくなってきた
ナニワズ  咲き処
 今日は西岡レクの森一周してみる、月寒川左岸口からスタ-ト 
こぶしが満開
 
こぶし 福寿草 水芭蕉 この辺雪が多かった咲き処

いつも横目で見て通過、今日は廻る
歩道も整備されている
すぐ羊ケ丘GCの道路渡る
左の車のところが駐車帯
西岡レクの森だけ廻るときはここに駐車
 延長 4.5km 初めて廻る 西岡に何十年も住んでいるのに一回も廻っていない、廻る気がなかった。西岡川左岸口13時出発
ここも湿地帯木道を歩く
右は赤エゾ松の植林左は自然林、曇っているが気持ちが良い。
赤松は建築、家具、楽器バイオリンは良い音色がでるらしい。
ゆるいアップダウン繰り返しながら折り返し点
字交差点になっているが右は通行禁止 13時30分
帰りのキロ数多いが、私の折り返し点
次の分岐が良かったかも。
フッキソウ エンレイソウ ミヤマエンレイソウ 花首横向き
分岐には表示がある所、ない所もあるが本道に戻る。
沢状に下りてくると湿地帯
水芭蕉が咲いている キクザキイチゲこれから咲く エゾエンゴサク 赤紫もある
 
楢の植林これは年数立たないと太くならない、ひ孫の時代かな!
現在は高級家具材に用いられている。
14時40分月寒川右岸口に着いた
西岡レクの森廻りだけ4,5㎞1時間40分
駐車帯 2~3台停めれる
自然歩道と並行している車道歩いてみる。
自然歩道の方が足にやさしい。
西岡レクの森を廻って見て、これから先何百年後、後世の遺産、未来の贈り物になるであろう。
ここだけではない日本全国どこでもこのような森林はたくさんある、災害にも負けず先に進む。
自然歩道に戻り湿原に入る
4月24日に咲いていた水芭蕉終わって葉が大きくなっている。
座ってがっちりバ-ドウオッチング
西岡公園の山桜満開
西岡水源地 取水口
不動明王 西岡水源地の堤防を守るために祭られ、祭事は
昭和20年ころまで行われた。
八つ橋を渡り
15時25分駐車場
 
 駐車場土手上の桜満開
GPSトリップメ-タ- 積算距離 9.17㎞ 移動時間・1時間44分  停止時間・1時間12分   コ-スタイム・2時間56分  
西岡公園~西岡レクの森 トレッキング ゆるいアップダウン家族向きのコ-スです。
春、初夏の花もこれから咲きます。西岡レクの森一廻り ゆっくり廻って1時間40分です、楽しめます。
    




inserted by FC2 system