北海道の山登山

 【登別周辺】 オ ロ フ レ 山 標高1231m
平成25年6月30日 日曜日 天気 晴  オロフレ峠登山口

【道路情報】 札幌から国道36号線又は230号線から道道2号線(洞爺湖登別線)に入り旧オロフレ峠展望台に行く、峠の茶屋お土産店はなくなり跡地には植林してある、トイレだけは残っている。春の間、高山植物保護のため旧峠路は車両通行止めのようです。今回も通行止め心配して行ったがゲ−ト開放ほっとした。通行止めの時は車道40分くらい歩きだそうです。今回は29日オロフレ峠駐車場で車中泊、水はないがトイレは綺麗に掃除されている。


平成25年6月29日 土曜日 オロフレ峠
すでに標高930m ここが通れた時は売店があったが今は撤去され
その辺の空き地は自然が戻り高山植物満開。
エゾカンゾウ マイズルソウ ヨツバシオガマ
メアカンキンバイソウ ベニバナイチヤクソウ せり科 これはイブキゼリ?
こんな処にメアカンキンバイソウ 明日に支度をして六時晩飯つくって親子丼と
ス−プ明るいうち横になる。私一台になる


平成25年6月30 日曜日 天気晴
登山ポスト 5時20分出発  潅木のトンネルくぐる
朝涼しい最近草刈している 今日は日曜日もう10台以上、来馬岳が見える
登山口を入るとダケカンバが生え日陰、登山道歩きやすい。登山道は5月中〜下旬にシラネアオイが見事だそうです。10分くらい上った所、旧峠駐車場、向かい側に登山道が見える。 表示していないが来馬岳登山口、尾根つたいに急坂がなく楽に登れるようです。
登山道はフラワ-ロ-ド 目指す!オロフレ山
下界は雲海だが来馬岳が見える!帰り登るかな!!・・・登山道には花が
イブキゼリ せり科はむずかしい イワカガミ アカモノ
羅漢岩 通過は安全施されている
雲海に浮かぶ羊蹄山、ニセコ連邦が見える。
来馬岳が見える気になる!昨日は真っ白・・・ 終わったシラネアオイ 6月はじめ来ぞこなった。
ガスが晴れてきた、この谷間迫力ある
あれ岩塔?つくって上げるとしたら・・・ フラワ−ロドせり科満開 この山熊は大丈夫!
山頂が見えてきた 道は良い
エゾイチゲ スミレも終 オオバナノエンレイソウ これ一輪
シラネアオイ 見れないと思っていたが雪の多いコルに咲いていた。
登山道は良い道沿いには花が咲いている ケルン一番上に小さいのをのせる
ハクサンチドリ カラマツソウ トカチフウロ
この辺から急登になる、上は頂上ではない肩 展望の良い所で先行者、動かない見惚れている。
この様な岩場、踏み外さないよう気をつける! 急階段左の銅板に何か書いてある
読みズライ宗教かな?
今はない。18/9/2
オロフレ山は花の宝庫 斜面はお花畑
振り返る来馬岳見えている、下りたら登る決定!
肩登りきるとゆるくなる 頂上 7時30分


             オロフレ山2へ続く



inserted by FC2 system