北海道の山登山
【登別付近】 来 馬 岳 標高 1.040m
平成25年6月29日 天気曇り時々晴  カルルス温泉登山口

オロフレ峠駐車場で車中泊の予定 我が家8時出発
このコ-スは29日カルルス温泉登山口〜来馬岳・30日朝、オロフレ峠登山口〜オロフレ山
30日昼からオロフレ峠登山口〜来馬岳往復 一泊二日のコ-スです、札幌早朝出発なら2座可能です。
スキ−場上が山頂 カルルス温泉からも行けるが、国道ゲ−トの所
スキ−場看板から左、右にスキ-場入り口100mで駐車場。
右に登山ボックス11時出発、鎖張ってある 登山表示スキ-場横に登山道
スキ-場を登る、急斜面スキ-場だから登りにくい 白いのはマガレット(フランス菊)
9月だとアラゲハンゴンソウ 18/9/3 第二リフト、道は左廻りだが草地真っ直ぐ行く
この辺が一番急、草地に入り登りの労和らぐ 登りきると登山道になる,45分もかかった昼飯にする
左にリフト終点がある すぐ5合目
登山道は整備され歩きやすい 7合目から登山道はジグザク急になる
急坂一生懸命登って8合目通り過ぎた この枯れ木が見えたら頂上近い
遅咲きのスミレ 7合目からカラマツソウ
ノウゴウイチゴ 9合目からシラネアオイの葉
サンヨウカの実
所々にハクサンチドリ
山頂直下は終わった、シラネアオイ、サンヨウカ、
葉ビッシリ! 咲いているのはカラマツソウ
頂上13時10分 ガスで展望なし
左の表示にカルルス山、ガスで展望悪いやめる
オロフレ山 徳瞬瞥山 ホロホロ山が遠望、オロフレ山はここから見るのが最高だ。18/9/3
18/9/3は晴れていた、登り別登山会の草刈登山 下山8合目の表示あった
樹林の中の登山道気持ちが良い
ウグイス「ホ−ホケキョウ」
下りのスキー場下りにくい
登る時右のコ−ス通ってきた
左スキ-場レストハウス真っ直ぐ下りる
カルルス温泉下に

スキ-場ゲレンデにはこれらの花が
タニウツギ、スキ-場脇の樹林 ゲレンデに、ハナニガナ シロニガナ
ヨツバヒヨドリ ウツボグサ
この様に咲くと見事だ!
ゲレンデにはマガッレット満開、この花は何処でも生える、道路土手など何処でも咲いている。


登山口11時〜2時間10分〜頂上〜1時間40分登山口13時10分   
上り
2時間10分 下り1時間40分   コ−スタイム3時間40分

天気予報は晴れのち曇だが、山岳地帯はガスがかかり、展望悪かった。


                 オロフレ登山口



inserted by FC2 system