北海道の山登山
【札幌近郊の山】  札幌岳(豊滝コ−ス) 標高 1293.8m
平成22年6月13日 日曜日 天気 晴れ

林道歩きが3.2kmある、今頃山菜採りが入るゲ−ト開放する時がある、中山峠も開放、それを狙って日曜日登る。登山道は倒木があり荒れていると聞く頂上に一回登っている倒木片付けがてら登る事にする。
豊平山から
中山峠から
札幌方面から道路情報舘標識が見えてきたら
T字型交差点左切。
すぐフル−ツパ−クの看板左折盤の沢の
小さい橋の手前左折、砂利道を少し行くと〜
国道から分かりにくい道です、盤の沢の小さい橋を目当てにゲ−トまで約2.8kmです。林道後半は凸凹亀裂荒れて、約標高387mまで上がり、乗用車は腹こすります無理しないで途中の広い所に止める。
普段ゲ−ト開いていても閉じ込められる恐れあり林道歩き予定に入れて計画して下さい約3.2kmです。開放されている時、錠が付いていると、釣り人・山菜採りの人が帰り鍵を掛けて帰る人がいるそうです。

ゲ−トを登山口として下さい。
これは私の生甲斐だ・・・
登山道に入ってすぐ倒木、最近倒れた様だ
今日はこれを片付けに来た登山は二の次。
三本倒れていた30分かかる
渡渉の先に又倒木ここは5分 倒木がなければ登山道はしっかりしている。
ニリンソウ スミレ スダヤクシュかな葉が印象
二つ目の渡渉までニリンソウ、スミレ、エンレイソウが生っている
これは太い俺の手に負えん下草刈る程度、
左跨ぐ様にする。
いい仕事をしている、跨ぐ!
ムラサキエンレイソウ ミヤマエンレイソウ・
白花くびが曲がっている
ツバメオモト
これから咲く蕾が一杯
サンヨウカ終わりかけ シラネアオイ ヤマツツジ下は終わっているが
ツバメオモト登山道にびっしり ヤマツツジ中腹から咲きどころ。
残雪が登山道?、先にテ−プがあった シラネアオイが登山道に
急な所にはロ−プ太く頼れる 今年は倒木多いのかな
これが出来なくなった時が俺の人生終りだ・・・
これは10cm以上だが腐れている俺の鋸で切れた。 何年前の倒木、腐れて朽ち果てている
急尾根登りに入ると今度は笹のトンネル踏み跡は
しっかりついている先の見えない所刈ながら進む。
笹に潜るとこんなあんばい!通れる
急坂日陰丁度良い!札幌地方今日は27度の予報。
鎌が役に立つ 目の前、何時も登っている豊平山
急坂の残雪、靴が刺さらないピッケルと鎌を刺しよじ登る。帰り藪の中下りた人が居た、私も右の所下りた。
上がると見晴らしよくなる、札幌ド−ム、
我が家町内が見える。
空沼岳の従走路に出る10時30分
これは山頂まで行ける!
先ず前尾根、従走路は刈り
分けされて歩きやすい


           札幌岳2へ続く

inserted by FC2 system