北海道の山登山
支笏湖・楓沢苔の回廊
平成28年7月26日~8月25日 天気 曇のち霧雨2回とも
 これは車二台で複数の登山のコ-スです、樽前山・風不死岳も廻れます。この地図は楓沢廻るコ-スになっています。
樽前国道276を喜茂別に向かうと、支笏湖横の紋別橋手前林道 この表示から入る、車はこの近くの幅の広い所に見つけ路上駐車
入ってすぐ登って右に楓沢に向かう 国道近くだが熊の足跡、熊対策執拗です。
倒木、流木のある楓沢、春雪融け、洪水などで流れるのだろう。
渇水期は地下水となって支笏湖に流れるのだろう。
苔の回廊に入るが流木至る所にある
苔の回廊核心に入る
 
 苔のビロ-ドが素晴らしい立ち止まる
流木乗り越え進む 細い所
 
この先は通れない巻き道を行く、テ-プ、印、見つけるのがコツです。 巻き道のロ-プ、複数の時は一人づつ
回廊の上を通り、また回廊に出る
 
所々回廊が崩れているところがあるが通れる。
 
この様なとこもあるが7/26、この手前に巻き道 ここは段差があるが流利用して上がれるが7/26・巻き道通るとカット

どちらも巻き道がある8/25右上を上がる、巻き道を通らなくても流木を利用して行ける7/26、
8/25は巻き道を通った、どちらがよいか、その時の判断。
 
回廊崩壊、巻き道を行く 巻き道を出たところ下を覗く、テ-プを辿って行くと
樽前山の麓のゆるい斜面に出る(右端)ここに来ると登山道は不明、真直ぐ風不死岳登山道に。 
登山道から晴れているとこの様な景観・(24/10撮影登山道から)
風不死岳・樽前山登山はこのほかにコ-スがあるが解り難い遠回りだがこのコ-ス迷うことはない。(晴れば目指す山が見える)
 この斜面には
 7月 タルマエソウ 8月 シラタマノキ  ヤマハハコ 
風不死岳登山道に出る、ここから風不死岳、樽前山に廻る。 7合目ヒュッテに着く 

今回は楓沢苔の回廊だけなのでやく3時間~4時間で廻れます。
このコ-スは車二台のコ-スです、一台だと風不死岳駐車場に車置いて国道楓沢まで歩いて廻る。(先に楓沢の方が無難)
楓沢往復でも満足いただけます、行き止まりの苔の回廊入ったり、いろいろ楽しめます。
inserted by FC2 system