北海道の山登山
【札幌近郊の山】手 稲 山(平和の滝コ−ス)標高 1023m
平成24年10月15日 月曜日 天気晴
【道路情報】平和の滝に行く近道はたくさんあるが、札幌の道路網は、はじめて通る人には分りにくい、旧国道5号線のアプロ−チを紹介する。札幌方面から琴似〜発寒橋を渡り手稲西町南、西友スパ−を過ぎたら左に寄り左にパチンコ店・隣に北洋銀行、右に「ほくしん」北央信用組合・西町南8丁目交差点・(道道82号線)手稲左股通り左折、6〜7分行くと三叉路交差点を右折(手稲右股通り)バス通りを終点まで、バス終点から2〜3分で行き止り、平和の滝駐車場です。
工程5q、林道は砕石の道スニ−カ-は歩きにくい登山靴の底の硬いので登ると楽です。
送電線過ぎると岩礫、大岩礫アップダウン、ガラ場大岩の急騰、初心者には厳しい登山です。
スキ−場から放送局専用道路3qスニ−カ−でも登れます。平和の滝コ−スは登山に慣れてから登って下さい。
前を通り
平和の滝駐車場広いトイレもある。7時30分出発 北海身延奥之院の横林道ゲ−ト
平成17年は人数カウントがあったが今はない。
山頂まで5q、今日はカメラの試写3時間半を見る。 すぐ二人組みに抜かされる
砂防ダムの広場 約1q 少し下りると琴似発寒川の、滝のカ−テン
砕石ごろごろ歩きにくい、自然歩道ではない! 最後の送電線くぐると林道荒れてくる
17/10は丸太の橋だった、 ヤット自然歩道だが、アップダウンの道になる。
沢沿いの道清流見ながら 橋渡ると谷間の高巻き
標高上がってくると紅葉が少しずつ 布敷の滝、ここでコ−ス半分
苔むした岩場今朝の雨気をつける ロ−プ頼る事もない
ガラ場の始まり 矢印に従うナナカマドの紅葉
浮石がある確かめながら上がる
ガラ場のナナカマドの紅葉、陽があたる最高!急騰忘れる時間かかる。やっとガラ場終わる。
 岩れきが過ぎると少し楽になるダケカンバの幼木淡い黄葉幹の白さが良い。
台地に出ると だけかんば、根曲りダケの刈分けた道に出る。
ふと下を見る立派なテングダケ(猛毒) 尾根に上がると白樺の平らな道、山頂が近い
ケルン、何か倒れている
この辺展望良いが帰りゆっくりする。
標高980mかな!起こすと彫り物、一万円はする。
放送局のアンテナ斜め、カメラレンズ28mm仕方がない。 放送局の専用道路に出る17/10表示二つ左にあったが!
『うんん!タクシ−』ル−トバン走っていく
苦労して登って、登欲そがれる、聞いて見る
関係者鍵開けて!関係者しか入れない。
これ上がれば頂上3回目、一回は雪道神社雪の下だった。


           手稲山2へ続く

inserted by FC2 system