北海道の山登山
【増毛・樺戸の山】 浦 臼 山(樺戸山まで縦走)  標高718m
      平成24年8月19日 天気曇時々晴   
平成17年5月14日 天気晴

国道275号浦臼町役場を過ぎたら徐行、右にホクレンスタンドの前、樺戸連邦登山口看板から左折。途中砂利道に変わる、一車線、路面は良くない。気をつけながら行く 約15分くらい、ダムの下が駐車場。
黒線は薮漕ぎ整備はありません危険な所があります初心者は浦臼山で引き返す。
樺戸連邦登山口の看板あり。 林道から浦臼山、右
6時出発 すぐゲ-トに何時も自己責任で登っている
悪けりゃ戻る先ず登って見る。
車は入れない歩行専用道は良い 東側展望開ける砂川方面、音江山かな
田園風景が雄大だ
崩れた所車は通れないが歩行は大丈夫 反射板、ここは展望良い
霞んでるが空知平野が一望。
案内板朽ち果て隈根尻まで表示してある
登山道歴史は古い昭和46年開削隈根尻は
こちらから登ったようです。
反射板からの登りは亀裂が入り
登りにくいが避けて通る
ヨツバヒヨドリが道端に林道跡だが歩きやすい 所々開けて空知平野展望しながら登る
夕張山地・十勝連邦、霞んで見えず、かろじて浦臼町、田園風景が展望。
浦臼山ピ−ク、古い頂上看板 標高718.2m
浦臼ライオンズクラブ
林道に出て新しい山頂看板 7時30分
古い看板から、空知平野下に浦臼市街、曇って遠景見えず。



登山口から浦臼山まで登山道に咲いていた.花々

ネジバナ 林道下の方
ウツボグサ 林道 シシウド
ゲンノショウコ 林道下の方 ヨツバヒヨドリと並んで咲いている
葉は似ているが根元が裂けている
キツリフネソウ 林道下の方 ヤマアジサイ 至る所 オオカメノキ 上の方
つるざき? 中間 ユウゼンギク ヤマハハコ
モイワシャジン 山頂尾根
もう終わり
シオガマギク 上の方 今回はこれが至る所に咲いていた
花名?


       


inserted by FC2 system