北海道の山登山
【室蘭方面】  有 珠 山 【有珠外輪山】標高520m 
平成20年2月22日 金曜日 天気曇り時々小雪


登りは遊歩道登って帰り工事道路をおりました。登り、災害工事道路二回横切る。 登山道は展望台まで2.6km車道は約4km。登山道〜車道と一巡がお勧めコ−ス。車道は外輪展望トイレまでつながっています、アップダウンはありません、山スキ−なら展望台まで行けるそうです。GPS軌跡
国道37号線ラ−メン宇宙軒交差点に登山口看板あり。 高速道下に広い駐車場に止め、5〜60m先
左遊歩道、登山者は遊歩道を登って下さいと
書いてある。11時20分出発 
 有珠山はじめての登山この様に表示がある迷う事は無い新雪だが踏み跡固まっている歩きやすいスノ−シュ−担いで登る。
登山道は整備され道幅広い所々テ−プもある。尾根、沢とアップダウンしながらつぼ足で登る抜かる事は無い。
登山口に展望台まで2.6kmと書いてあった、これからが新雪で100m登るのに踏み跡隠れ登りにくい。
急坂にはロ−プがあるが雪の下になって
使えない、つぼ足で一歩一歩登る。
有珠山は活火山この様なところ所々ある、
この熱源何とかならないかと思いながら登る。
車道を渡りこの登りから踏み跡無くなる
スノ−シュ−を着ける。
樹木が少なくなる大きなジグに入る視界が開けるが曇って有珠市街かろうじて見える。なら科は葉が枯れても散らない芽を守っている、この葉は学校、公などの徽章に使われている。
外輪広場に飛び出す太陽電池、あずまやが見える。
誰も登っていない踏み跡無し。

頂上13時40分 小有珠山
先の遊歩道行って見るが通行止め尾根つたいに洞爺湖温泉に行くのだろう。 洞爺湖、羊蹄山見えず。
かすんでいるが有珠市街!有珠湾、駒ヶ岳見えず。 外輪展望台は公園になっているのだろう。
よく整備されている。歩道をさがり外輪
展望台トイレの方に行って見る。
左から小有珠、552m有珠新山、667mオガリ山、大有珠、733m・天気が悪い残念。
下にトイレ冬季期間は使えないそうです。 先の遊歩道は有珠山ロ−プエ−山頂駅につながっている。 ここも通行止めのようです。曇っている、ここで引き返す。
登山道はアップダウンがある、きつい、この斜面真っ直ぐ車道までさがる事にする。 車道に出る25のしるし?100m毎の表示だった。後は車道くだるだけ。
 山頂駅から噴火の前、トイレの先の展望台まで来た事がある、現在も山頂駅近く展望台まで行けるはずです、ロ−プエ−から昭和新山真下の展望は最高です。
車道スキ−二人滑った跡がある雪が少ないから3月はじめでスキ−は終わりかな!

登山口から400m位の所にゲ−トがある夏道はここまで車でこれるようです、駐車するところは無い。帰り車道をおりた方が楽です。車道も登山道になっています。

表示、登山口まで500m。この様な幅の広い道路スキ−でおりるのは
ベテランはもの足りないが初心者は最高だ思います。今回もスキ−客
一人スキ−かついで登ってきました。取り外しのきくシ−ルのスキ−は
遠回りだけど最高だと思う。
 洞爺湖温泉ホテル 食塩泉洞爺は温泉豊富お湯があふれている。よく温まる朝までぐっすり眠った。

駐車場〜2時間20分〜頂上〜1時間20分〜駐車場 15時着 
工程時間3時間40分雪道の登りアップダウンきつい、休息含む。

今日の登山は洞爺湖温泉泊まり。おくれたが妻の誕生祝いだ一週間前は晴れの予報だったが金曜日は曇り土曜日は最悪だ、伊達紋別岳登る予定だったが予定がはずれた。 

楽天ネットで一泊5.000円安く泊まれた天気は仕方が無い。部屋食で食事も良かったゆっくり出来た。 

スキ−登り大変  つぼ足標高400m上ぬかる  スノ−シュ−上の車道まで、つぼ足

カメラ Nikon D40 オ−ト 画像挿入PCで明るさ補正、トリミング。

ホテルのベランダにカモメ餌ほしさに来る!
やらないよ!自分で勝手に獲れ!


   雪山目次へ



   

inserted by FC2 system