北海道の山登山
【札幌近郊の山】  春香山〜和宇尻山(桂岡コ−ス) 標高856m
2009年3月21日 土曜日 天気 晴
春香沢コ−スを夏道、春香山を登った時目の前に展望邪魔な山登って見たいと思っていた、夏道がない山登って見るコ−スは4本あるが人気のある桂岡コ−スを登る。
セブンイレブンとラルズの交差点
札幌から来て左切。上に薬課大学
駐車場分からないウロウロしていたら後続の車に教えてもらう水道施設の小屋横駐車帯、7時半4台先行者今日は楽しそうだ。この先車行けるが駐車禁止。7時45分出発
夏道駐車場、ここまでつぼ足10分 右に銭函川、見ながら林道をつぼ足
新雪踏み固まっている。この様な表示がある道安心 分岐林道から登山道に入る、スキ−は
林道行った方が楽です。
唐松林を抜ける,住宅街登山口の人に抜かされる。
雪道、林道だか登山道だか分からなくなる。
林道と平行して急斜面トラバ−ス、つぼ足、氷化
雪崩のおそれあり危険、林道行った方が良い。
先行者抜かっている、お陰さまで抜からずに行ける。 危険なトラバ−ス抜けると土場に出る、先行者、
夏道銭函峠行く人、銀嶺荘に真っ直ぐ行く人、
私も銀嶺荘について行く沢を真っ直ぐ登る。

トラバ−ス斜面から展望良い、下に林道が見えるトラバ−ス危険、帰り林道を行く事にする。
土場開けた所から銭函天狗岳、石狩海岸展望良い、増毛山地雲がかかっている。
夏道に出るつぼ足ぬかっている今日はつぼ足無理 春香山見えて来る天気が良い春香山を先に登ることにする。

先行者春香山を登っている、ここから和宇尻山真っ直ぐ行けるが登りがキツイそう、先に行く
場合コルに向から回って登った方が楽です。  帰り、和宇尻山からコンパスここに合わす。
先行者、急斜面直登りきつそうだ雪道の登りは自由です、吹雪いたら止めた方が良い
銀嶺荘10時40分スキ−客休んでいるスノ−シュ−はいて右に回って斜面に取り付く。
先行者つぼ足抜かりながら登っている。
このような時スノ−シュ−は性能発揮する。
山頂尾根に飛び出す先行者抜かりながら良く登った。 山頂看板雪の下、11時20分、10分休んで
急斜面少し下がってコルに向かって尻すべり。

和宇尻山あの裾、下りる事にする、石狩湾、増毛山地の頭だけ見える。
inserted by FC2 system