北海道の山登山
【札幌近郊の山】西 岡 焼 山(西岡公園登山口・自然歩道山林内回りコ−ス)
平成25年6月11日・19日
このコ−スは雪道何度も登ったコ−スです、自然歩道は俳道になり藪漕ぎです。
西岡公園登山口は(西岡公園湿原コ−ス)(自然歩道山林コ−ス)2コ−スです。
我が家から自転車で10分、西岡公園駐車場に着く。
左の月寒川の橋を渡る 7時20分出発
この道は西岡公園に抜けれませんの注意看板
八紘学園の道路入山禁止 入っても近いが
林試やまならし林道まで笹分け笹薮漕ぎです。
西岡公園境、フエンス沿いに行く
左に9の標,焼山指標がある。 右に西岡公園ゲ−トこの先は自然歩道だが笹分けになる
先のコ−スは行けない事は無いが俳道です。
地形図に無いが自然歩道になっている
山スキ−はここを良く通ったが・・・
林道跡と思うが自然歩道になっている
新緑がまぶしい・・・雪道はクロカンコ−スになっている。
林業試験場分岐 左折廻って山頂、直進50歩で頂上侵入禁止です。
右は羊ヶ丘ゴルフ場約1q
クロカンコ−ス、竹の子街道、焼山最短距離です。
チョット失礼してすぐ出ます・・・
この表示から50歩で直進頂上だが  ここが頂上
これから先は農業試験場ここから35歩だが
立入禁止看板!歩道はついているが!
下山、林試自然道路を通り、八紘学園道路渡り、
帰り間違えないように・・・
通れるが藪漕ぎ×
樹林の歩道を通り
西岡公園のフエンス横を通り
11時20分到着 焼山は人気がない誰も登ってこなかった!
公園散策かバ−ドウオチングの車。
山芍薬一株 もし見たら大事に扱って下さい。
貴重な花です、札幌近郊の山絶滅の運命になっています。

登山道に咲いていた花々 5〜6月下旬
タチツボスミレ 5〜6月始め クルマバマソウ
マイズルソウ クルマバックバネソウ 綺麗ではない
コンロンソウ 1始 後ろのまだら浦島草の茎 2終 浦島草(マムシソウ)ともいう
ユキザサの葉に花3輪くらい
ヒメズイ?
ササバギンラン 花名? 山芍薬 一株しかなかった
サイハイラン 6/19 コケイラン 6/19 数少ない ベニバナイチヤクソウ 6/19 少ない
フタリシズカ 6/19 ヒトリシズカ 5月末 コウリンタンポポ 6/28


西岡公園駐車場〜2時間〜頂上〜1時間50分〜西岡公園駐車場  
コ−スタイム 往復 4.1q  3時間50分 休息含む

自然を楽しんで、近間だが結構楽しめる、歳をとるとこれくらいが丁度良い。
時々来ると結構色々な花が咲いている。


                     西岡焼山歩道に咲く花々

inserted by FC2 system