北海道の山登山
  【札幌近郊の山】(定山渓)夕日岳 標高594m
平成21年11月13日 金曜日 天気曇り

7日朝日山から夕日山を見て、天気が良かったら登ろうと天気待ち、昨日の天気予報
晴れのち曇りだったが、曇りになってしまった一度登っている運動不足解消に登る。
定山渓神社が登山口定山渓温泉街に下りる信号手前、国道沿い。
すぐ横道、駐車場に入る、温泉の従業員の駐車場らしい。 定山渓まちづくりセンタ−駐車場は
関係以外駐車禁止、真っ直ぐの開いている所に止める。出発 8時40分・気温0度
定山渓まちづくりセンタ−駐車場を通って
神社の境内に上がり、馬頭観世音の横を上がる。
一度来ている変わっていない。
砂防ダムの横沢道を行く すぐ斜面の急坂に入る
道は良い緩くジグザク大きく登る。 見晴台、右は白糸隧道コ−ス《立ち入り禁止》の
ようだ超急坂で下の方は整備されてなかった。
10時・5年前は表示無かったが
朽ち果て斜めになっている。
初冬の朝日山
ここから尾根登り、雪が積もって
きたが滑る事はない。
太った人通れません、右跨いで下さい。
なんでここから切った?太さ同じジャン・・・
急だがロ-プ頼るほどでもない〜 熊は出なかったが鹿と狐の足跡
10時頂上・周り樹木見晴らしまったく無し気温2度寒くはないが椅子に雪、座る気無しすぐ下山。
尾根道アップダウン小さな瘤になっている〜途中75歳12月後期高齢者になると話し込む、
お互いに身につつもたされる、仲間が減って一人登山のようだ。
見晴台手前の白糸隧道コ−ス、5年前下りたが超急坂太いロ−プがあったが摺り落ちるように下った思いがある国道に出る近道予定していたが諦める。
超急坂、危険だから禁止になったのかな・・・
見晴台、寄って見る天気曇り、
定山渓天狗岳、頭出しそうだが出さない〜
馬頭観世音の祠の後ろに石碑
大正11年7月10日とある開拓者が建立したのだろう。
定山渓まちづくりセンタ−駐車場は一杯だった、
ここに停めて正解・駐車場11時20分着く


駐車場〜50分〜見晴台〜30分〜頂上〜1時間20分〜駐車場 コ−スタイム2時間40分 休息含む
天気悪かったが運動にちょうど良い時間、気温0〜2度風がない冬支度、長靴登山快適だった。

登山始めた頃は35mmフイルム、スキャナ−で取り込み、時間がかかった今は本当に楽になった。
                        


    


inserted by FC2 system